« リッキーの苦手なもの | トップページ | 沖縄に行きたい »

2006年6月30日 (金)

新江ノ島水族館

今月16日にリニューアルオープンした「新江ノ島水族館」!
行ってみたいのだが、あまり大きな水族館ではないので
混雑が落ち着いてから・・・
というと、GW明けということになるかな?


実は、気になっていることがあるのだ。

小学生の頃、動物園の獣医をしていた父が、
日本で唯一飼育されているミナミゾウアザラシを見せてもらう為
江ノ島水族館へ行く、というので、お供したことがあった。

名前は「みなぞう」クン(爆)

飼育例がないのにも関わらず人によく慣れさせた、
という話の延長で、また、子供が来たから喜ばせてやろう、
と思ってくださったのだろう。
私は、みなぞうクンのプールに招き入れられた。

「さっ、このはしごに登っておサカナをあげてごらん♪」

おじさんの指差す方向には・・・

5メートルはあったろうか。
真っ黒なミナミゾウアザラシの巨体がL字になって立っていた。
そして、その胸元には銀色の脚立が立ててあって、
登り詰めたところには直径1mのピンクの穴がぽっかりと、
みなぞうクンが、大きなお口をア~~~ンして待っていたのである。

「こわい・・・」

「怖くないよ~やってごらん」
「こ、こわ・・・」「アハハハハ」

怖いと言っているのに、気が付いたらはしごを登らされていました。
私なんか一口で飲み込めそうなデカイお口に、小さなおサカナを
一匹ずつ放り込みました。噛みません。丸飲みです。
みなぞうクンはとてもおとなしく、目が血走っていました・・・。


オトナになって、水族館デート♪をするようになって
ある日、江ノ島水族館へ行きました。

「みなぞうクン、いるかな~♪」

って、剥製になってました!!!  (ToT)ダー

みなぞうクンは亡くなってしまったけれど、
あまりに大きく立派だったので、剥製になって
水族館の片隅に展示されていたのです。


新江ノ島水族館にも、ミナミゾウアザラシが1頭います。
名前はまた「みなぞう」クンです(爆)
でも、水族館のHPを観た限りでは、あの巨大な剥製が
展示されているようなスペースが見当たりません。

私がおサカナを食べさせてあげた、みなぞうクンは一体どこに?!


近いうちに、新江ノ島水族館へ行って確かめたいと思っています。

|

« リッキーの苦手なもの | トップページ | 沖縄に行きたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リッキーの苦手なもの | トップページ | 沖縄に行きたい »