« ビッグなボクのペットカート | トップページ | リフレッシュ! »

2006年10月24日 (火)

待ってて

広島ドッグパークでの譲渡会、たくさんのワンちゃんたちが新しい飼い主さんと出会えたようで、本当によかったですね。あまりに大勢の方が押し寄せて現地では大変だったみたいだけど、画面に映る犬たちが、「もう大丈夫だよ」「幸せになるんだよ」って撫でてもらいながら送り出されるのを観ていたら、泣けて泣けてしょうがなかったです。
未だ待っているワンちゃんたちにも、よき出会いがありますように。


ちょっといろいろあって・・・PCに向かう時間がありません。

頑張らないと私。

待っててね。

Cafe

|

« ビッグなボクのペットカート | トップページ | リフレッシュ! »

コメント

テレビは見逃したけど、これ読んだだけで泣けてきました。
あんなに辛い思いをしたんだもの、今度こそ暖かい家庭で幸せをつかんでほしい。
全てのワンが幸せになるよう、私も微力ながらがんばります!


投稿: ベレー | 2006年10月24日 (火) 17:39

昨日だったかな、テレビで見てわたしも涙がとまらなかった。
病気があってなかなか里親さんに恵まれなかった子、
優しい獣医さんのお宅にもらわれていってよかった。
周りのボランティアの皆さんも本当に喜んでるのが
伝わってきたよね。

待ってるよ。

投稿: ヒロト | 2006年10月24日 (火) 18:20

待ってます。雨の日のリッキーのように。

投稿: hotchai | 2006年10月24日 (火) 21:23

見てきました
良かった良かった。
600人のボランティアさん。
感心の高さがわかります

お忙しいのですね
寒いので風邪など気をつけて下さいね!

投稿: つちまま | 2006年10月24日 (火) 23:50

★ベレーさん
見せてあげたかった~!新しい飼い主さんに連れられて嬉しそうに出てくあの姿!助けにいくことも、引き取ってあげることもできない不甲斐ない私だけど、よかったねよかったね、って、ただただ泣けて・・。アニマルポリスは必要だよね。

投稿: はるか | 2006年10月25日 (水) 21:46

★ヒロトさん
ほんとほんと、うれし泣きのボラさんみてたらもう・・(T^T)私なんか、なんだかんだ言ってもやっぱり自分の生活をほっぽって行く勇気がないんだもの。ボランティアさんってすごいよね。アークエンジェルズさんにも、助けてくれてありがとう!って、手を合わせたい気持ち。みんな早く心も体も元気になるといいな。
ありがとう、行く手をはばむ巨大な岩・・頑張って破壊してきます!

投稿: はるか | 2006年10月25日 (水) 21:58

★hotchaiさん
冷たい雨があがって、今日はリッキーもさっそうとおさんぽしてきました♪
ありがとう。やまない雨はないのだ!・・よね?

投稿: はるか | 2006年10月25日 (水) 22:01

★つちままさん
ありがとう、なんでしょう、あちこちに風邪っぴきさんがいますよね~^^;つちままさんも気をつけて!私も、なんとなくノドが痛いけど、ひいた、と思うとひいちゃうので、気づかないフリをしています。このまま誤魔化すゾ(笑)
あの犬たちを見たら誰もがなんとかしてやりたいと思うだろうけど、実際現地にボランティアに行くって、なかなか難しいことですものね。それでもあんなにたくさんの方。
せめて、500頭処分したいと相談があったときに、何とかして欲しかった広島市。虐待の通報があったのに、児相の対応が悪く亡くなった3歳児、リッキーの半分の体重しかなかった、そんなニュースとダブりました。これで終わらず、教訓にして、弱いものが守られる世の中になって欲しいと思います。

投稿: はるか | 2006年10月25日 (水) 23:32

亡くなった命もたくさんあったけどあの状況の中助かった命はこれからいっぱい幸せになる資格がありますよね。本当に何もしてあげられない自分がいるのですがあんなにきれいにしてもらって元気を取り戻せたのですものね。人の優しさありがたいです!!何も言えない弱い子たちなのに表情は明るくなっていましたよね~
みんな幸せに暮らしているのかな??
そしてこれからの子たちも・・・

待ってますね。またリッキーちゃんに会いに来ますね。

投稿: あぴこ | 2006年10月26日 (木) 20:16

★あぴこさん
あんな中でも生きててくれたんですものね。皮膚病は痒いわ、床ずれは痛いわ、お腹はすいてるわで一年以上も撫でてもらってないんだから、人に対してどうなんだろう?と思ったけど、どの子も人懐こいみたいで・・ほんといじらしい(涙)幸せになってほしいです。実際は、戻されてくる子も、ご縁がない子もいるかもしれないけど・・アークエンジェルズの代表の方が、そういう子は団体が面倒をみます、それくらいの覚悟がなきゃレスキューなんてできません!って言ってくれてたので。尊敬しちゃいます。ボランティアさんも里親さんも、尊敬しちゃいます。
私に写真を撮るひまがないのをよいことに、リッキーくん、あられもない姿で眠りこけております!(笑)じき復活しますので、忘れないで待っててくださいね。

投稿: はるか | 2006年10月27日 (金) 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビッグなボクのペットカート | トップページ | リフレッシュ! »